ミケネコ研究所 ミケネコ研究所 > htaccess リファレンス > asis

asis ファイル

サーバが、HTTP ヘッダーを加えずにドキュメントを送信するように設定します。


解説


asis ファイル

send-as-is ハンドラに結び付けられたファイルは、HTML であるか画像であるかに関わらず、ほとんどそのままをクライアントに返します。この機構は、nph スクリプトを必要としません。

クライアントは最低でもコンテントタイプを必要としますので、ファイルの先頭で宣言されていなければなりません。

send-as-is ハンドラを有効にするには

拡張子 .asis のファイルに、send-as-is ハンドラを結びつけるには、.htaccess ファイル中に AddHandler によって設定します。

AddHandler send-as-is asis

の行を追加しましょう。

NPH スクリプトとの差異

asis ファイルは、NPH スクリプトのようにサーバを全く介さないわけではありません。サーバは、Date: ヘッダーを付加します。


ミケネコの htaccess リファレンス http://mikeneko.creator.club.ne.jp/~lab/web/htaccess/