ミケネコ研究所 ミケネコ研究所 > Mozilla にできて IE にできない 101 の機能

Mozilla にできて IE にできない 101 の機能

第2版

Neil Deakin 氏によって書かれた『101 things you can do in Mozilla』を、日本語に翻訳しました。Mozilla の便利な機能がリストアップされています。

Last modified: 2003/12/09


Mozilla にできて、IE にできない 101 の機能

第2版, 2003年1月9日

Mozilla 1.2 ではできるのに、IE 6.0 にはできない 101 の機能を次に示しました。私は Windows 版 IE 6.0 を使用しており、Mac 版とは少し異なるかもしれません。

リスト作成にあたっての、注意事項

このリストは、IE 6.0 と Mozilla 1.2 を比較しています。

このリストは、必ずしも IE より優れているというリストではないことに注意してください。これは、IE には見つけることのできない Mozilla の特徴を集めたリストです。もしかしたら、リストのいくつかの項目は欠点であると感じるかもしれません。

注釈は以上です。それではリストをどうぞ!

スペイン語版 (Spanish Version) 「101 cosas que puedes hacer en Mozilla pero no en IE」
ポーランド語版 (Polish Version) 「101 rzeczy, ktore mozna zrobic w Mozilli, a ktorych nie potrafi IE」
ドイツ語版 (German Version) 「101 Dinge die der Mozilla Browser kann und IE nicht」
フランス語版 (French Version) 「101 trucs que Mozilla sait faire et qu’IE ne sait pas」
イタリア語版 (Italian Version) 「101 cose che Mozilla puo' fare e IE no.」
日本語版 (Japanese Version) 「Mozilla にできて IE にできない 101 の機能」
英語原著 (English Original) 「101 things that the Mozilla browser can do that IE cannot.」

1. タブ式ブラウジング
タブを使うことで、ひとつのウィンドウで多くのサイトを表示させることができます。メニューから [ ファイル ] - [ 新規作成 ] - [ Navigator タブ] を選ぶことで新しいタブが生成されます(Ctrl + T でも同じです)。右クリックメニューを使うと、リンクを新しいタブで開くこともできます。
注:Sleipnir や Lunascape は、IE とは違う製品です
2. ポップアップ抑制
すべてのポップアップ広告をブロックします。ポップアップウィンドウを無効にするために、設定ウィンドウから [ ポップアップウィンドウ ] を選択し、「要求していないポップアップ ウィンドウをブロック」のチェックボックスを ON にしてください。
3. スクリプトのさまざまな行動を抑制
ウィンドウを移動させたり、閉じたり、ステータスバーを変えてしまったり、クッキーを設定したりするようなスクリプトを抑制します。このために、設定ウィンドウから [ スクリプトとプラグイン ] を選び、必要のない項目のチェックをはずして下さい。
4. Link ツールバー
<link> タグによるコンテンツ構成を表示し、サイト内のナビゲートを可能にします。
5. Sidebar
Sidebar は標準で多くのタブを提供し、ユーザーが別のタブを追加することもできます。
6. Sidebar へのカスタムパネルの追加
カスタム Sidebar は、HTML または XUL によって定義され、それほど苦労せずにインストールできます。サイトは、window.sidebar.addPanel() 関数によってサイドバーを加えることができます。
7. 柔軟なテキスト拡大縮小
テキストを、どんなサイズへもズームできます。IE は、5段階のサイズにしか設定できないし、キーボードのショートカットを自由に設定することもできません。
注:マウスを使うことは、キーボードのショートカットとはまた別です。
8. ピクセル単位に固定されたテキストすらもズーム可能
(スタイルシートによって)ピクセル単位でサイズ指定されているテキストでも、ズームが可能です。
9. 提供された複数スタイルシートの選択指定
ページが、複数のスタイルシートを用意しているとき、メニューの [ 表示 ] からそれらからひとつを選択することができます。
10. ページ情報ダイアログ
ページ情報ダイアログは、エンコーディングや MIME タイプ、リンク元やメタタグに関する追加情報を提供します。IE のプロパティダイアログで提供される情報のいくつかは詳細ではないし、ウィンドウをリサイズすることもできません。
11. 詳細な form/link/media 情報ダイアログ
ページ情報ダイアログは、フォーム要素、リンク、画像、その他メディアなどのタブを提供します。このダイアログ中から画像をプレビューさせたり保存させたりすることができます。
12. プラグインの保存
Mozilla は、"Web ページ、全体" を保存する際に、プラグインを保存します。ページ情報ウィンドウから、それらを保存することもできます。
13. テーマ
標準で、クラシックとモダンの2つのテーマを提供します。他のテーマをインストールすることもできます。
Windows XP にテーマ機能がありますが、Mozilla のそれはマイクロソフトによって提供されたものではありません。また、Windows のいかなる他のバージョンの一部でもありません。Mozilla のテーマは Windows のすべてのバージョン上で、すべてのプラットホーム上で動作します。
14. より詳細な、ブックマークウィンドウ
ブックマークウィンドウで、さらに多くのブックマークの情報を表示します。IE のお気に入りのダイアログは、少々やっかいで、ものものしい。それを開いている間、ブラウザウィンドウが使えませんし、ウィンドウからブックマークに加えることもできません。
15. ブックマークキーワード
ブックマークをすばやく検索するためのキーワードを設定することができます。キーワードは、ブックマークの URL 中に '%s' が出現したときにより効果的に働くでしょう。
16. スケジュールに従ったブックマーク巡回
スケジュールにしたがってブックマークをチェックし、コンテンツの変更を通知することができます。少なくとも理論上は。IE にも、オフラインを同期させるような機能がありますが、1日1回チェックできるだけであって、アイコンを変えたり、電子メールを送信したりするなどの通知をサポートしません。Mozilla は、どんな間隔でも更新をチェックできます。
17. Cookie マネージャ
Cookie マネージャは、保存された Cookie の値や有効期限を表示することができます。
18. Cookie を個別に消去
Cookie マネージャは、(IE のように) 特別なファイル操作をすることなく、Cookie を個別に消去することができます。IE だと、同じドメインのクッキー同士を区別するのが難しく、同じドメインからのすべてのクッキーを同じファイルに保存します。
19. サードパーティサイトからの画像を抑制
サードパーティードメインからの画像をブロックできます。これは、よそのサイトから来る画像をブロックできることを意味します。
20. 特定のサイトの画像を抑制可能
広告のような、特定のドメインの画像をブロックできます。画像で右クリックし「このサーバからの画像をブロック」を選択することによって、このサイトからの画像を無効にすることができます。メニューから [ツール] で開くことのできる画像マネージャから、ブロックされた画像のリストを修正することができます。
21. ダウンロード マネージャ
ダウンロード マネージャは、過去にダウンロードしたことのあるファイルを表にして表示します。あなたのファイルシステムを検索する必要はありません。ファイルがダウンロードされるとき、進捗インジケータをウィンドウに表示します。
ファイルのダウンロードについての話題をひとつ。IE は、それをどこに保存するかを選択するまでファイルをダウンロードし始めませんが、Mozilla は、リンクをクリックした瞬間にダウンロードを開始し、あなたがファイルをどこに保存するかを選んでいる間にも、バックグラウンドでダウンロードされています。
22. 実行ファイルの起動を抑制
ダウンロード時に、Mozilla は実行ファイルを勝手に実行したりしません。少なくとも、ファイルを開くかどうかをあなたに求めます。
23. ソースの表示
ページのソースを、構文でカラー付けして表示します。Notepad で開いたりしません。
Notepad (またはその類似品)を使用することで、ページを編集することができると主張する人がいました。それは事実です。しかし、Mozilla のメニュー [ ファイル ] にある [ ページの編集 ] とはまさにそのことです。内容を見るためだけのシンプルなソースビューワが好きな人もいます。
24. JavaScript コンソール
コンソールは、エラーログを表示します。簡単にスクロールして眺めることができますが、もし嫌なら中止することもできます。
25. JavaScript コンソールはスクリプトの警告を表示
コンソールは、警告とエラーを区別します。古く、もはや望ましくない文法などをあなたに警告します。
26. JavaScript デバッガ
JavaScript のデバッグのためのユーティリティが付属しています。
27. DOM Inspector
DOM Inspector は、見やすいツリー表示で、文書の DOM 構造を表示し、各要素に適用されたスクリプトのプロパティや、スタイルを表示してくれます。
28. DOM Inspector 画像のキャプチャ
DOM Inspector は、不完全ながらも、ページを画像としてキャプチャするツールを備えています。
29. テキスト選択後、検索を実行
何かテキストを選択肢、コンテキストメニューから「検索」を選ぶことで、選択されたテキストで検索することができます。
30. 検索エンジンのカスタム
あなたが望む、どんな検索エンジンにも設定できます。
31. 検索結果を Sidebar に表示可能
検索結果を自動的に Sidebar に表示します。検索結果のリストを表示させたまま、検索結果のリンクをたどることができます。
32. Sherlock プラグインのサポート
Macintosh の Sherlock 検索フォーマットをサポートしています。対応する検索エンジンで使うことができるでしょう。
33. 保存されたパスワードの管理
保存されたログイン名やパスワードを、表示させたり消去したりすることができます。
34. 自動的にフォーム内容を記入
自動的に埋められるフォームを設定できます。あなたが何かの登録手続きを 600 回もしなければならないときに便利でしょう。
35. マスターパスワードによる設定の暗号化
唯一のマスターパスワードによって、あなたの他の全てのパスワードを守ります。
36. ツールチップの非表示
こんなことをしても退屈ですよ。でも万が一 、邪魔だと思う人にとっては便利でしょう。
37. キャレット ブラウズ
F7 キーを押し、ページ上にカーソルを出現させる キャレット ブラウズ機能が使用できます、この機能は、キーボードだけでページをたどったりテキストを選択するのに便利です。
要素 (HTML の Element) に、contenteditable="true" を設定することで、これと同じようなことが実現できるという人もいました。こうすると IE でもカーソルが出現するのですが、それは実際に内容が編集できてしまいますし、コンテンツの中ですべてのリンクとマウスイベントを無効にしてしまいます。Mozilla のキャレット ブラウズ機能は、キーボードのみを使って、人がブラウズし、リンクをナビゲートし、テキストを選択するために設計されています。
38. “Type Ahead Find” 機能
わずかなキータイプで、テキストに該当するリンクを検索できます。
39. 選択されたソースの表示
テキストを選択し、コンテキストメニューから「選択されたソースの表示」を選ぶことで、選択されたコンテンツだけのソースを表示することができます。
40. HTML タグによって異なる情報を表示するプロパティダイアログ
リンクや画像などの上で右クリックすると、そのアイテムの情報や、言語、そのリンクが新しいウィンドウで開くかどうか、などを表示します。
41. スクリプトやスタイルシートを直接表示する
Mozilla は、個別にアプリケーションを開くことなく、スクリプトやスタイルシートをプレーンテキストとして表示することができます。すばやく確認したいとき、これは便利です。
42. より多くの フォント オプション
CSS フォントをカスタマイズすることも含め、とても多くのフォントに関する制御を行えます。
43. 最小フォントサイズの設定
表示するテキストの最小フォントサイズを設定できます。いくつかのサイトを見るときに便利でしょう。
44. マウスホイールのオプション
Alt キーを押しながらホイールを動かすと、ブラウザの履歴をたどることが出来ます。スクロールや、フォントサイズの変更などのために、ホイールを別の機能に設定することも可能です。
45. 複数のプロファイル
複数のユーザで利用するためや、あるいはちょっとテストしたいときとかのために、複数のプロファイルを扱うことができます。
46. 簡単なインストール
すばやく、簡単にインストールが行えます。一般に、ネットワーク経由や CD から行えます。
47. 簡単なアンインストール
他のアプリケーションがアンインストールするのと同じ作法で、Mozilla もアンインストールが行えます。
48. 同時に異なるバージョンをインストール可能
多くの異なったバージョンの Mozilla を同時にインストールするころが可能です。あるバージョンをテストしたいときなどに有効でしょう。
49. クロス プラットフォーム
Mozilla はさまざまなプラットフォーム( 8~12 ほど )上で利用可能です。それらの Mozilla は全て同じ機能を持ちます。IE は Windows と Mac で動くだけだし、互いのバージョンは極めて異なった特徴を持ちます。かつて UNIX 上で動く IE のバージョンもリリースされましたが、もはや利用不可能です。
50. XUL
XUL (XML-based User Interface Language) は、マークアップによって、複雑なユーザーインターフェースを作成するために使用されます。
51. XBL
XBL (eXtensible Bindings Language) は、カスタムウィジェットやカスタム要素を作成し、それらを XUL、XML、HTML の要素に結びつけるために使用されます。
52. RDF
Mozilla は、RDF (Resource Description Framework, リソース記述のためのフレームワーク) ファイルを読み、処理することができます。
53. MathML
MathML は、数式を表示するためのマークアップ言語です。
54. XPCOM
XPCOM は、Mozilla の関数を実行させる、C++ または JavaScrpit 経由でアクセス可能なインターフェースです。
55. MIME タイプを正しく処理
(拡張子などや <META> などの)他の不正確なものを使わずに、サーバによって供給された MIME タイプを使用して、コンテンツを正確に表示します。
56. application/xhtml+xml 文書のサポート
このコンテントタイプが XHTML のための使われるかどうかはまだ議論中ですが、Mozilla はこれをサポートします。
57. スタイルされた XML 文書のレンダリング
他のなにかにコンバートすることなく、スタイルシートを備えた XML 文書をレンダリングすることができます。
58. リンクの先読み
Mozilla は、ページをロード後に、文書や画像を先読みすることが可能です。パフォーマンスに影響しないように、ドキュメントがロードし終えた後にそれらはロードされます。たいてい、これは次のページで使われるものでしょう。
59. ツールチップへ ABBR/ACRONYM タイトルの表示
この両タグのコンテンツはアンダーラインを伴って表示され、タイトルがツールチップ上に表示されます。
60. BLINK テキストのサポート
点滅するテキストを作成することができます。<blink> タグがサポートされるのはもちろん、CSS の 'text-decoration: blink' をも使用することができます。
61. CSS による width/height の最大最小サイズの設定
コンテンツの最小・最大サイズを設定し、その範囲内に制限することができます。
62. CSS による position:fixed
この指定は、コンテンツがウィンドウのある特定の部分に固定されることを許可します。もしユーザが文書をスクロールしても、コンテンツはそこに止まったままです。
63. CSS による display:table と、display タイプの連携
table 要素のカスタマイズを可能にします。
64. CSS によるコンテンツの挿入
:before や :after、コンテンツのプロパティなど。
65. CSS2 セレクタ
属性値に基づいて、マッチする要素を選択的にスタイル。
66. CSS3 セレクタの限定的サポート
属性値の部分文字列や選択されたテキストなどにマッチする要素をスタイル。
67. いくつかの CSS プロパティ拡張
user-focus、user-select、border-radius など、多くが拡張されています。これらはほとんどテーマ中に使われていますが、使いたいと思ったら Web ページに適用することができます。
68. XML Base
XML 文書の基底を特定するための規格。私は、これをサポートする他のブラウザを本当に知りません。
69. FixPtr のサポート
参照 XML リソースをたどるため規格。
70. 単純な XLink のサポート
XML 文書中でリンクを用いるための規格。
71. XML-RPC
XML-RPC のための単純な API を用意。
72. SOAP API の内蔵
ライブラリの追加無しに、かなり広範囲な SOAP の関数が利用可能です。
73. PNG 画像のα値
透過画像を作成するために、PNG 画像のα値が利用可能です。
74. MNG 画像のサポート
MNG は、たいがい PNG 画像をアニメーションさせるために使われる動画フォーマットです。
75. 様々な画像フォーマットに対応した 'favicons'
Mozilla は実にさまざまな画像フォーマット(GIF,JPEG,PNG,MNG,XBM,BMP,ICO)を 'favicons' でサポートしています。favicons 画像をアニメーションさせるようなイカれた野郎はどいつだ? IE は BMP と ICO フォーマットのみをサポートします。
76. タブやアドレスバーにアイコンを表示
サイトのアイコンを、タブの中やアドレスバー中に表示します。この機能は、多くのビルドではデフォルトで off になっています。
77. 多くの言語・ロケールに対応
Mozilla は、実に多くの言語で利用可能です。一度も聞いたこともないような言語まで含まれています。IE 6.0 は現在、24 の言語が利用可能です。Mozilla 1.1 以上では 29 言語、Mozilla 1.0 以上になると 40 以上の言語で利用可能です。
78. 標準イベントハンドラをサポート
標準 capturing/bubbling イベントモデルをサポート。
79. DOM0/DOM1/Core のサポート
DOM0、DOM1 のほとんど全てに準拠。
80. DOM2 の namespace を処理
namespace を処理する様々な DOM のメソッドをサポート。
81. DOM2 スタイルインターフェース
多くの標準 DOM スタイルインターフェースをサポート。
82. DOM2 TreeWalker インターフェース
文書中を階層的にナビゲートするための、TreeWalker インターフェース。
83. DOM2 Range インターフェース
テキストを固まりとして選択するための Range インターフェース。
84. DOM3 XPath インターフェース
HTML/XML/XUL 文書中において、XPath 表現を用いて要素を検索することが可能。
85. プリンター出力時のサイズ設定
プリンターによってやや異なるかもしれませんが、印刷結果のサイズを測ったり、1ページに収めることができます。やや大きすぎるサイトを印刷したいときに、便利です。
86. タブグループのブックマーク
タブ中に表示されているページすべてを一度にブックマークすることができます。
87. 複数のホームページの設定
ホームページ(スタートページ)としてグループを指定することができるので、Mozilla を起動するときに複数のページを開くことができます。これを設定には、望んだページをタブで開き、次に [ 設定 ] - [ Navigator ] パネルで、「現在のページのグループを使用する」を選びます。
88. ブックマーク内の検索
特別なファイル操作無しに、ブックマーク内を検索することができます。
89. カスタムコンポーネントの簡単な生成と追加
XPInstall は、JavaScript によって書かれたインストール用スクリプトを利用し、容易にカスタムコンポーネントをインストールすることができます。ZIP ユーティリティ以外に特にツールを必要としません。
90. finger プロトコルのサポート
finger プロトコルを利用できます。Mozilla の新しいバージョンでは利用不可能になっています。
91. data: URL のサポート
data: URL は URL 中にデータを埋め込むために利用できます。
92. HTTP パイプライン機能
ページを見るときに、よりよいパフォーマンスを提供します。
93. JavaScript の、オブジェクトにおける getter/setter のサポート
オブジェクトに、独自のプロパティを追加したいときのために便利です。
94. JavaScript の、構文エラーチェックのサポート
あなたがエラーとは思わなかったものをエラーとして表示します。(Perl の strict モードの様にね。)
95. 簡単にアクセスできる設定ファイル
設定はすべて、単一の prefs.js ファイルに格納されます。UI を使わずに簡単にカスタム設定を追加することができます。
96. 簡単に移動可能な設定
設定やブックマークなどは、別のシステムに簡単にコピーすることができます。それらは単一のディレクトリに保存されています。
97. 様々なセキュリティ特徴
きっとあなたは、Mozilla がより優れたセキュリティ特徴を備えていることを知っていたでしょう?
98. jar プロトコルのサポート
jar プロトコルは、HTML ページや画像を、JAR または ZIP ファイルに圧縮して扱うためのものです。ダウンロードしたサイトを圧縮するのに使われるかもしれません。
99. オープンソース
優秀な開発者達が、どうやって Mozilla がそのように動くかを正確に突き止め、彼らが望むなら Mozilla を修正することができます。
100. Bugzilla
Bugzilla は、Mozilla のバグ追跡システムです。あなたが遭遇した問題についてのヒントが見つかることでしょう。バグが修正されるように手助けすることもできます。
101. クールな恐竜
青い「e」マークより、はるかに刺激的です。

訳注

普通、このようなリストは偏見の眼で書かれることが多く、一方のメリットを紹介し、もう一方のデメリットを多く強調するだけのものになりがちですが、Neil 氏のリストは Mozilla の機能が素直に綴られており、その公正感に非常に好感が持てました。

この翻訳は、翻訳上の誤りが存在する可能性があります。この翻訳内容に関して、原著者に質問をしないで下さい。明らかな意味の取り違えなどございましたら当方にご連絡下さい。

原文と現状とのタイムラグにより、ブラウザーのサポート状況が変化していることに注意して下さい。この文書で「~はできない」と書かれている部分が、最新のバージョンではサポートされているかもしれません。ここでは原文通りに翻訳したことをお断りしておきます。

原著: Copyright (C) 2002 Neil Deakin
日本語翻訳責任:ミケネコ研究所 <lab@mikeneko.ne.jp>

You are th visitor since 2002/11/28. Thank you.