ミケネコ研究所 / CommuniCa5.0 / バージョンアップ履歴
CommuniCa 5.0
バージョンアップ履歴


CommuniCa 5.3 コア

以前と互換性の無い、新しいバージョン。

(バージョン番号に色がついていない版は、非公開版です。)

[02/09/16 ver 5.3.build3] ← CommuniCa 5.3.0
CommuniCa 5.3 系のリリース。ログ分割保存。

CommuniCa 5.2 コア

モジュールに分離した CommuniCa 5.2 ライブラリを使い、以前の CommuniCa 5 と互換性を持たせました。

(バージョン番号に色がついていない版は、非公開版です。)

[02/05/13 ver 5.09.207] ← CommuniCa 5.09b
ドキュメントの変更のみ。
[01/08/16 ver 5.09.207] ← CommuniCa 5.09a
5.09 で、ゲートウェイファイルの改行コードが CR+LF になっていたのを修正。mikeboard3 の表示に一部ゴミが入っていたのを修正。
[01/07/15 ver 5.09.207] ← CommuniCa 5.09
5.08 のバグ修正版
[01/07/08 ver 5.08.207] ← CommuniCa 5.08
ダイアログのカスタマイズ機能。すべてのシステムメッセージが編集可能。ログの順序逆転が可能。
[00/10/10 ver 5.07.200] ← CommuniCa 5.07
自動リロード周りのバグ修正。
[00/01/01 ver 5.06.200] ← CommuniCa 5.06
染色エンジンとエンコード変換エンジンのチューンアップ。速度的改良のみで機能追加はありません。
[99/11/14 ver 5.05.196] ← CommuniCa 5.05
クッキールーチン改良。スキップロード正式対応。Perl 5.001 に対応。
[99/11/01 ver 5.05.187]
CommuniCa 5.04 のフレーム周り・ゲートウェイファイルの細かなバグ修正版。非公開のはずが、手違いでアーカイブとして配布してしまいました。
[99/08/01 ver 5.04.186] ← CommuniCa 5.04
CommuniCa 5.2 モジュールを組み立て、従来の CommuniCa 5.0x シリーズと互換性を持たせた「CommuniCa 5.04」を公開。
[98/09/10 ver 5.04.123]
[HTML パーサ] タグの前後の改行を無視。もはや「自動改行」モードは「ファジー改行」と呼べるにまで便利になりました。
[98/09/12 ver 5.04.122]
[染色エンジン] 長音記号「−」と、よく使われる代用「−」「〜」に対し、ショートシミラーネームのチェックを厳しくしました。ショートシミラーネームの場合、これらの記号が前後どちらかにあると、染色しません。
[98/09/10 ver 5.04.119]
[文字コード]
[98/09/9 ver 5.04.113]
[HTML パーサ] PRE 要素についても、ver 5.04.112 を適用。
[98/09/9 ver 5.04.112]
[HTML パーサ] SGML に基づき開始タグ直後の改行及び終了タグ直前の改行を無視する。
[98/09/2 ver 5.04.110]
染色エンジン「Mikeneko Paint 1.5」
敬称判断を強力にしました。危険かもしれないのでちょっと実験中。
[98/08/31 ver 5.04.108]
[HTML パーサ] PRE 要素内の改行文字は、たとえ自動改行が off であっても、反映するようにしました。

CommuniCa 4.x 〜 5.03 のバージョンアップ履歴

CommuniCa 4〜5 は、カスタマイズ性を大きく主張し、CommuniCa 3 とは全く異なるコンセプトで作られました。高度な HTML パーサを備え、本格的な HTML 文章を安全に埋め込めるのが特徴です。

[98/08/31 ver 5.03.107] ← CommuniCa 5.03
[HTML パーサ]メッセージ中に JavaScript とスタイルシートを含めることを禁止しました。
「CommuniCa 5.03」として正式公開。
[98/08/30 ver 5.02.106] ← CommuniCa 5.02
CommuniCa 5.1 に仕様変更 8 点を施した、「CommuniCa 5.02」を正式公開。
[98/08/20 ver 5.02.105]
5.02.102 の文字コード変換部にバグがあったのを修正。HTML は標準で SJIS 表示。
[98/08/05 ver 5.02.102]
HTML 表示系統に、EUC、SJIS、JIS が選べるようになりました。
[98/08/05 ver 5.02.101]
染色エンジン「Mikeneko Paint 1.4」
[98/07/07 ver 5.01.098] ← CommuniCa 5.01
CommuniCa 5.0 に仕様変更31点を施した、「CommuniCa 5.01」を正式公開。
[98/07/06 ver 5.01.097]
同じディレクトリのクッキーに関して、スムーズな処理が可能になりました。「シリアルクッキー」と正式名をつけて、以後は単独開発。
[98/06/17 ver 5.01.091]
5.01.075の「並列クッキー」では、複数クッキーの干渉を抑えることができませんでした。そこで「直列クッキー」に。
[98/06/15 ver 5.01.086]
自動リロード機能の追加
[98/06/14 ver 5.01.081]
染色エンジン「Mikeneko Paint 1.3」
[98/06/14 ver 5.01.076]
文字コード変換ルーチンの、冗長だった部分を改善
[98/06/13 ver 5.01.075]
クッキー仕様を変更。「並列クッキー」に。
ソースコードも見直され、サイズは 0.5kb スリムになりました。
[98/05/31 ver 5.01.073]
ログ表示件数に関する、不自然な仕様を改善。
[98/05/23 ver 5.01.071]
染色--「やすさ」問題:敬称「さ」は廃止。「さん」「さま」に分割。
[98/05/17 ver 5.01.069]
配列処理を効率化
[98/05/17 ver 5.01.068]
染色--敬称を1パターン追加
[98/05/07 ver 5.0.67] ← CommuniCa 5.0
CommuniCa 4.16 に仕様変更67点を施した、フリーCGIスクリプト「CommuniCa 5.0」を配布開始しました。CommuniCa がフリーウェアとして配布されたのは、このバージョンからです。
[98/04/26 ver 5.0.63]
染色エンジン「Mikeneko Paint 1.2」
[98/03/25 ver 5.0.42]
千葉大学サーバ内のユーザに対して試験試用。
ファイルの入出力を、同時に行う。これにより、回線混雑時の、同時アクセスによる時間のパラドクスを、完全に防ぐことができます(ファイルロック時)
[98/03/24 ver 5.0.37]
tail.pl-1.0 において、なぜかファイルハンドルを閉じていなかったミスを改善。
[98/03/24 ver 5.0.35]
ベータ版として実験配布
[98/03/21 ver 5.0.31]
[98/03/16 ver 5.0.28]
[98/03/09 ver 5.0.25]
[HTMLパーサ]
[クッキー]
その他
日本語コード変換ルーチンを内臓
[98/03/05 ver 5.0.1]
CommuniCa 4.16 をブラッシュアップ。将来、フリーウェアとして配布できる準備を進める。
[98/03/08 ver 4.17]
ログ保存形式を改める(\nの位置)
[98/03/05 ver 4.16]
ミケネコクッキーの廃止
[98/02/25 ver 4.15]
tailをperlでエミュレートして、ログ表示速度が1.5倍増しました。
[98/02/21 ver 4.14]
フォームセキュリティをアップ。例えば、行数指定を不可能にしたりできます。
[98/02/20 ver 4.13]
「ミケネコペイント1.1」に対応。
[98/01/23 ver 4.12]
染色エンジンが、「ミケネコペイント」として独立しました。処理速度の向上が期待できます。
[98/01/20 ver 4.11]
染色エンジンを少し賢くする。技術ノートにアルゴリズムを掲載。
[98/01/17 ver 4.10]
汎用クッキープラグイン「ミケネコクッキー」に対応。
[98/01/10 ver 4.9]
ver4.8の染色エンジンのバグを解消
[98/01/05 ver 4.8]
perl5.003未満を不許可に。pet=2の廃止。
[97/12/31 ver 4.7]
ひらがな染色を、少し賢くする
[97/12/31 ver 4.6]
名前の色を選ばなかったときに、染色が解除されてしまうバグの解消
[97/12/31 ver 4.5]
2重書き込みの警告が出ないバグの解消
[97/11/19 ver 4.4]
「レイ」問題---「レイ」染色中に「プレイヤー」にまで染色されてしまう---を解決。
[97/11/16 ver 4.3]
プレビュー時や2重書き込みチェック時の警告文を編集可能に。
[97/11/14 ver 4.2]
HTMLパラメータ内で半角=が使えない不具合への応急処置
[97/11/11 ver 4.1]
あまりに長すぎる名前を、染色の対象にしない
[97/11/01 ver 4.0]
カスタマイズ性を大幅にアップ。書き込み様式までも設計可。
染色を標準で装備(千葉大では)。染色機能の強化。
リロード速度、染色速度の上昇。
HTMLタグ認識度を、ブラウザ同等に。
ログ切りモードの追加。

CommuniCa 1.x 〜 3.x のバージョンアップ履歴

CommuniCa 1〜3 は、1 スクリプトで「チャット」「伝言板」「訪問者リスト」の目的に使える多目的 CGI ボードです。HTML タグが埋め込め、プレビュー機能を備えています。

[99/01/12 ver 3.10]
ログきりに対応。
2000 年問題に対応。
[98/01/17 ver 3.9]
Perl4 環境のための CommuniCa として開発。
CommuniCa3.8に潜んでいたバグの修正。
内部的に、CommuniCa4のルーチンを移植。
[09/08 ver 3.8] (final version)
伝言板にe-mailコンポーネントを追加
伝言板の見栄えを変更
[09/07 ver 3.7]
ファイルロックの仕組みを改善。[lockdirオプション]
それに伴いlockオプションの廃止。(指定しても無視されます)
[09/06 ver 3.6]
リンクを強調表示。
伝言板において、引用文を強調表示。
preタグの使用が可。
[09/03 ver 3.5]
SSI・CGIの自動判別。
名前の色ファイルの構文チェックをゆるやかに。
色情報表示モードを追加。
jcode.plのrequireが失敗したときの致命的エラーをトラップ。
[07/31 ver 3.4]Internet Explorer 4.0pp2対策。
[06/28 ver 3.3]メールのためのJISコード統一作業をnkfからjcode.plに変更。
[06/10 ver 3.2]半角カナの検出をjcode.plに任せずに、独自ルーチンでチェック。
[06/05 ver 3.1]入力に半角カナが混じっていると、エラーを出すようにした。
[06/04 ver 3.0]他プロバイダでも使えるように、SSI/CGI両用にする。
[05/10 ver 2.4]伝言板でも名前に色が付けられるようにした。[colsetオプション]
[05/03 ver 2.3]
複数のレギュラー&パーマネント染色ファイルに対応
名前の色をキャッシュできる人数の上限をで設定可能にする。[cach_limitオプション]
[04/30 ver 2.2]名前を自動的に染色する機能が、みょ〜な動作をしてたから改善。
[04/27 ver 2.1]冗長になったプログラムを効率化&高速化。
[04/25 ver 2.0]
Internet Explorer 4との相性を改善。
チャット、伝言板、訪問者リストにおいての2重書込みの防止機能追加。
文字コード判別をnkfからjcode.plに任せる。
ファイルロックオプションの挙動が変わりました。
CommuniCaタイプにログ回覧機能を追加
フォームコンポーネント「上が最新」を追加
ログ回覧禁止オプションの強化。
[04/07 ver 1.13]途中で切れるような長文は、書き込まずに自動プレビューで警告。
[04/06 ver 1.12]念願の「リロードなどによる2重書込みの防止機能」追加。
[04/05 ver 1.11]名前染色機能の見直し&大幅パワーアップ
[03/25 ver 1.10]JavaScript埋め込み禁止
[03/22 ver 1.9]EUC固定の環境から書き込まれても、化けにくくした。
[03/18 ver 1.8]常連用の名前&色データを導入。
[03/14 ver 1.7]画面表示を高速化した(つもり)
[03/12 ver 1.6]ファイルロックに対応
[03/03 ver 1.5]テレホーダイアラート強化
[03/02 ver 1.4]ログの回覧禁止オプション
[02/24 ver 1.3]染色機能で、名前かどうかを敬称で判断。
[02/23 ver 1.2]テレホーダイアラート機能
[02/23 ver 1.1]プレビュー機能で、書き込む前に確認ができるようになりました。タグを埋め込む時なんかに利用できるかも。
[97/02/19 ver 1.0]
多目的ボードCommuniCaが誕生。
チャット・伝言板・訪問者リスト・メールフォームの4目的に使える。
不許可タグをエスケープ。タグ閉じ忘れ機能。
参加者の名前に自動的に名前がつく「染色」機能。

CommuniCa ホームページ http://mikeneko.creator.club.ne.jp/~lab/cgi/communica/
お問い合わせ <lab@mikeneko.ne.jp>